ホワイトニングの効果が期待できない「歯」

”ブリーチ以外のホワイトニングを選択するケース”

当サイトで紹介している施術、製品はホワイトニングできる「歯」を前提としていますが、残念ながらこれらでは白くならない歯が存在ます。

  • プラスチック
  • 金属
  • セラミック
  • 神経の無い歯
  • 抗生物質で変色した歯
等はブリーチ(過酸化水素・過酸化尿素)で白い歯にすることは期待できません。しかしこのような場合でも白くする手だてがないわけではありません。

”歯を白くするその他の方法”

  • マニキュア
    最も簡単なのは歯のマニキュアです。これは手や足の爪に塗るマニキュアと同様です。手軽にできる半面、剥がれやすくムラになりやすいのが難点と言えます。
  • オールセラミック
    根元は残し歯を削ります。その後セラミック製の歯をかぶせ色や形を整えます。金属を使用しないので歯ぐきが黒ずむ心配がなく「美しい仕上がり」が特徴です。半永久的に継続できます。