爽やかな笑顔を作のに必要な要素とは

白い歯が決め手となる一枚のポートレート

爽やかに撮影するための要素として大切なのが、目や口元の印象です。それを表現するコツは、いつもの笑顔にプラスして「少し気取ってみる」のがポイントです。
シャッターを押すタイミングに合わせ、目は少し見開くような感じにすると印象が強くなり、口は広角をしっかり上げることにより優雅な印象となります。そして口元からあふれる「白い歯」は爽やかさの象徴となります。

実は掲載した写真のような爽やかで楽しいイメージは様々な要素が絡み合って表現されます。
大きく見開いた眼、白い歯をめいっぱい見せた口元、ソフトな白い服、オフホワイトの背景色、しなやかな手の表情、仲の良い二人、清潔感のある髪型などがその要素たちです。

たとえばスタジオでこの様なカットを撮影する場合、スタジオ側で用意できるのは、服、ヘアメイク、照明、背景等となりますが、白い歯だけは用意できません。それを考えるとやはり白い歯や肌や髪のコンディションはご自分で整えてもらうことが必要で、それがあってこそ最高の一枚に仕上げることが出来るのです。

歯 ホワイトニング