白い歯はみんなのあこがれ・だったらホワイトニング

ホワイトニング・白い歯が女子力を上げる

白い歯でオーディション写真や宣材写真を撮る どうせ撮るならベストのコンディションにしたい写真撮影ですが、その中でも重要な要素となる「歯」と言えます。

笑顔は爽やかで誰にでも好印象を与えますが歯ががたがただったり、歯が黒ずんでいてはその効果は低くいなります。その為印象を良くする要素として「歯並びと歯の色」が重要となります。
しかし歯並びの改善は「手間、時間、お金」がかなり掛かりますが、歯を白くするホワイトニングは短期間にリーズナブルな金額で行うことが出来ます。そのため根本的に歯をトータルケアしたい場合を除き「ホワイトニング」優先で行うことをお勧めします。

しかし歯が白くなったからと言って歯並びが悪いので歯を見せて撮影したくないと考える方も少なくないと思われます。そのためプロカメラマンの意見を頂きました。

歯並びが良くなくても歯並びが悪く写るとは限らない様です。それは右左と顔を左右に向けて見ると歯並びが良く見える角度があるそうです。その角度で撮る事によって見違えるように、まるで歯科矯正を行ったかと思える状況もあるようです。

更には歯を全部見せるのではなく「歯の先」が見える程度に口を横に開くテクニックも存在するのです。

以上の様に様々なテクニックを使用することにより、ホワイトニングされた歯がイキイキとしたあなたの表情を盛り上げることが出来るのです。

ホワイトニングでオーディション写真や宣材写真が上質になる・チェック

歯 ホワイトニング